バドミントン初心者募集

初心者集まれ~

スポンサーリンク

バドミントンを始めよう

バドミントンを始めようと思っている人そしてバドミントンが初めての人など最初は当然ながらラケットにシャトルが当たらないなんて当たり前ですね何しろ練習している自分でも空振りする事すらあるのですから要するに最初は単に楽しく羽根つき感覚でシャトルをラケットに当てる動作だけで充分ですそしてそのラケットでシャトルを打つのは、、実はバドミントンの中でも最も重要な動作が関係あるようですよ(^_-)-☆

スポンサードリンク

バドミントンでシャトルを打つには

実はバドミントンは傍から見たら割と簡単そうです。僕もまだ超初心者ですが動画とか見ていると本当に簡単そうに見えますしかし実は違います。バドミントンのシャトルを打つにはそれなりのフォームそして打点などが必要な訳ですが、打つ為のフォームと場所を作るのに最も重要な事それは、、フットワークです。そんなの当り前だぉ–ともちろん言われますが実は割とみなさん出来ていません実は当家の母にやらしたら全然足動かないで肩だけブンブン振り回して脱臼でした(;´д`)トホホダセーーーまぁそれは余談ですが、何しろフットワークは重要です

バドミントン初心者でもフットワークが凄い人

重要です。実は元々何かスポーツをやっていた人はこのフットワークが最初から出来ている人が居るのです。要するに初心者なのに初心者では無いバドミントンの適正に合っていると言うか動きが良くシャトルへの反応がフットワークからラケットへの打点への動作(フォーム)が有る程度できている人を見かけます。何人かの人が当サークルにも遊びに来ましたがフットワークそしてフォームまで出来ている人います。そして『凄いです!』と聞くと必ず言う言葉、、youtubeで勉強した!さすがです

しかしバドミントンでの打点で重要な左腕

しかしながらそういった初心者でも10球全部当たらないその不確実性は何だ?それは左腕なのです。実はテニスでもそうなのですが、球に対してある程度の時期まで僕が実践してきて方法がありますそれは、、シャトルをラケットを持つ反対側の腕で追うのです。と言うかシャトルを掴むような動作をするのです。するとラケット―フォームそして打の時までの距離感とシャトルへの位置の確認が出来ます。まぁ動作としては右利きの人は左手がシャトルを追い右のラケットでの感覚で打つそして打つまた打つのだよ

今日の格言 シャトルに向かって打つべし!!

違った今回はバドミントン始めよう!そんな特集でしたそうなんです。ライジングサンの練習はこんな感じですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です