猛暑の中のバドミントン

梅雨明けの猛暑

みなさんお疲れ様です~♪2019年梅雨もついに明けまして夏がやって来た見たいですね(^_-)-☆そんな梅雨から夏になった東京のあきる野市、当然ですがかなり暑いですねそしてこの暑い最中に風の無い体育館で(バドミントンは風があるとまずですからね)バドミントンを練習するライジングサンのみなさんもまずは健康管理からです。

暑熱順化と言う抵抗力

今までも聞いた事はあったのですが、別段夏だけでは無く常日ごと運動などを定期的に行っている人は、夏の暑さに強いなど迷信めいた事を耳にしていましたが、その事とこの書熱順化と言う言葉がどうやら暑さへの抵抗力的な内容らしいです。春初秋冬と平均的に汗をかく運動をしていると発汗作用そして新陳代謝などが活発化して暑さへの抵抗力ができるらしいです。しかし当然ながらそれにも限界がある様なので油断は大敵ですねやはり

暑さには水分補給

当然ですが昔のクラブ活動などは、水は飲んだらいけないとか根性で乗り切るのだ!など正しく非科学的な精神論だけで体育会系の部門は、過ごしていましたもちろん会社などでも運送、ガテン系の仕事はこれしかりですが、その結果は、死人が出るような根性推進と本当の意味での殺人ゲームだった様な気がします。しかし時代は流れて今の世の中は当然合理主義です。科学に適合しない様な理論を現社会でホザイテいると完全にスポイルされる訳ですそんなこんなで暑さでは水分補給が重要なのは子供でも知っているのが今の常識ですね

熱中症は水分だけではダメ!

まぁこれも当然と言えば当然誰でも知っている内容ですね水分だけでは結論ダメです。!必要なのは塩分ですねこれも常識です。僕はよく知りませんが、水分だけですと汗とともに流れ出た塩分とミネラルなどが不足するそうです。僕個人的には夏場の運動には、ポカリスェットと梅干は必須にしています。それと家庭での食事でも夏場は必ずみそ汁を食卓に添えます。

熱中症はなってからでは遅いまず塩分と水分を必ず補給しましょう

バドミントンシャトルについて

練習で使用するシャトル

みなさんお疲れ様です。サイトの更新が滞っている状況ですが、久々の更新となります。既に季節は、梅雨です。昨今は少し肌寒いくらいですが、もうすぐ夏の様相となります。そして顧問は相変わらずフォームの滅茶苦茶が治りませんね(^_-)-☆そこで今回はお知らせです。前々から懸案事項としてあったシャトルの件ですが、とりあえず今現在は本当に感覚だけで、交換などしているのですが、2019年07月以降の方向性をお知らせいたします。

シャトルは毎月交換します。

今現在使用しているシャトルはメイビス2000です。とりあえず6個入になっていますので、毎週1回の(木曜日)の練習にこのシャトルを使用します。そしてこのシャトルは月ごとに新しいシャトルに交換となります。一応新品の金額が約1200円程です。この金額はアマゾンプライムでの金額となりますが、もし1000円を切る様な金額で販売しているところをご存知でしたら木曜日に教えてくださいそして毎月使用したシャトルについてですが

使用したシャトルの扱いについて

今のところわたしの独断で、みなさまが使用した後(月末のシャトル交換時)にストックしています。そして今現在週間内で任意にプレーしている組の人に渡そうと思います。とは言っても中々いつどこでプレーをするか分かりませんので一応来月8月から使用済みのシャトルが出次第みなさまに声をかけ必要な方に預けようかと思います。使用済みシャトル→希望がある人に預ける

最後にシャトルの処分に関して

今後の流れから言ってもシャトルは、少しづつでも増えてきます。当然ですが使い物にならなくなったシャトルも出てくるでしょうからその際は、一応使い物にならなくなった段階でその時保有しているプレーヤーの方が廃棄してください使い物にならなくなったシャトルを戻されても困りますので、一応ライジングサンの所有物ですが、使用不可判断はプレーヤーにお任せしますので廃棄はお願いしたく思います。

現在2019年07月ですが、
8月のシャトルはメイビス2000のスローを購入します。