痩せる為のバドミントンとは

バドミントンって痩せるの?

ハイ痩せます。しかし痩せると言う言葉の痩せるのかどうかは分かりませんが、とりあえず痩せる方向だと思いますよ何故なら運動だからですねそしてその痩せるにあたっては、二つの方向性が在ると思います。

痩せるメカニズムはバドミントンの要素にある

当然ですが痩せるメカニズムはみなさんお勉強していて僕よりもずーーーと詳しいでしょうねそんなこんなで今回は痩せると言ってもその痩せ方に注目してもらいましょうバドミントンでの痩せ方はズバリ基礎代謝のupでしょうねそうなんですよ基本何が言いたいのかとなると今太っている人はバドミントンで痩せるのに時間が掛かります。

基礎代謝を使い痩せるとはバドミントンの場合

基礎代謝はみなさん知っていますよねまぁ燃費の悪い車程度に考えてもらえれば良いかと思います。その上バドミントンなどは実は練習前にその燃焼効率を考えてチョコバナナクレープなど食べる人もいる要するに瞬発系の運動の為まず燃料補給ですそして打つ走る、また打つなど瞬発一直線ですね要するに筋肉を酷使するのです。今まで非力だった筋繊維に刺激を与え動くもちろんその筋繊維の上には未だ脂肪がノリノリですよ(^_-)-☆

そして時間が経ちバドミントンをやり続けた結果痩せる

そうなんです。まずイメージこれ重要ですね、自分の使っていなかった筋肉の上にたっぷり乗った脂肪の塊しかしバドミントンを初めて筋肉が少しづつでも動き筋肉痛まで来ると更に筋肉が回復してまた筋力が上がりますそしてまたバドミントンの練習をするのです。当初は経口補給でのカロリーだけで練習していましたが益々長時間の練習となり筋肉の酷使=カロリーが足りない結果脂肪と言うエネルギー燃料を消費し始める結果は痩せ始める

究極運動しなくても痩せた体系を維持できる

バドミントンとか水泳とか、他苦しいーーマラソンとかしなくても結果は痩身を維持できるようになるそして食べたいものを食べられるそんな体質になるのですが、ここまで来るのにかなりのバドミントンプロ並みになり時間もかかる訳でございます。でも努力は裏切らないそうです。

ナイスバディと美味しい食事が制限なくあなたを待っています。