暑中お見舞いの空

暑中お見舞い申し上げます。

スポンサーリンク

夏本番と同時に立秋です。

みなさんお元気でしょうか?ライジングサン顧問の島村です。皆様の記憶も既に忘れ去られていますでしょうが、実は今年の梅雨は記録的に長く7月の下旬近くでようやく夏になった次第ですねそんな遅い夏の2019年ですが、体がこの暑さに慣れ始める8月も2週目となります。自分なりの夏の乗り切り方みなさんもお持ちでしょうか?

スポンサードリンク

夏は水分とミネラルらしい

これも良く聞く話ですが、水分だけではダメ、ミネラルも重要となりますが、自分的には実は水分+梅干がベストマッチの様です。今のところ毎年夏は、ポカリスェットと梅干で乗り切っています。一応最初の頃はこの組み合わせでどうだろう?と思いましたがやってみるとこれがベストであった事に間違いが無いようです。

夏のシャトルはやはりグリーン

本題ですが我がライジングサンで使用しているシャトルですが、今回の夏初のグリーンを使用となりました打った感じはやはり軽いですね(^_-)-☆そしてやはりそれなりに遅い感じもします。まぁ扱いとしては、たいして変わりは無い様に見えますが打感は良いです。でもそんな事より前回の練習でラケット面が小さいラケットをサクさんから借りて打ったのですが本当に当たらないものですね(^_-)-☆やはり僕にはかなり難しいけど・・これはまたコメントしますね

でも、、今年の夏の暑さは標準?

趣味は、釣りです。バドミントンも趣味ですが、、そんな僕ですが、どちらの趣味が辛いですか?と聞かれれば当然辛いのは釣りです。夏は蚊にスズメバチ、蛇、蛭などそれに炎天下の中死ぬほど竿を振り続ける結果何も釣れない冬は、、氷、雪、体が動かなくなる様な酷寒の中これまた暑くなるまで竿を振り続ける結果何も釣れない!崖を登り、川に浸り波を被り本当にこんなで釣りって楽しいのか?と思うけど、、まぁそれはそれなりですねそしてそんな釣りに行くのに今年は日中に車のエアコン入れなくてもぜんぜん平気ですねと言う事は、今年の夏は標準な暑さである

標準な暑さの中でもバドミントンは注意

外気は標準でも体育館の中は異常な程暑いのです。よって会員のみなさんも無理のない練習をしてくださいもちろん基本は楽しくです。そして今現在我がチームで検討中な事である羽の問題もいろいろなみんなの意見を集めていますので9月には動向があると思います。

練習は休み休み行ってください暑いからね(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です