バドミントンラケットグリップ

バドミントンラケットのグリップ変更

スポンサーリンク

バドミントンラケットのグリップとは

早速ですが、現在イースタングリップの練習中の顧問島村です。さすがに、初心者一直線バドミントンの基本中の基本と言うかどこぞの小学生であろうが、バドミントンのグリップの基本イースタングリップは出来るだろう、、ってか?そんな秋の季節到来です

スポンサードリンク

秋のバドミントン練習にグリップ調整しました

だいぶ前に購入したバドミントンラケット、確かセンストンとか言うバドミントンラケットですが、購入したは良いですが購入してから数度しか振っていませんでした、これって何か高額な釣り竿を購入したけどほとんど使用していないってのと同じです。そんなでなぜ使用していなかったのか?ずばりグリップがノーマルで滑りそうな感じだったのです。そんな状況を当ライジングサンのメンバーでサクさんがグリップ交換した方が良いでしょうと言いタオル地のグリップに変えてくれました。

バドミントンのグリップはさほど高くない

早速ですが、バドミントンラケットのグリップをタオル地に変更するのに結構高額なのかな?と思いきや素材自体は、数百円程度のものです。しかし当然ですが、バドミントンラケット本体には、当然今現在ノーマルグリップが巻かれています。これを剥がして、新グリップ素材をバドミントンラケットに巻きなおす作業実際、やった事無いです。そんな困った顧問ちゃんにサクさんは丁寧にバドミントンラケットのグリップを巻きなおしてくれた訳ですね結果はワンコイン近くでバドミントンラケットのグリップ変更してくれましたさすがです!(^_-)-☆

バドミントンラケットのグリップ変更その効果

実際タオル地のバドミントンラケットグリップに変更した際にサクさんに言われたのですが、タオル地は最初滑りますから気を付けてくださいと言われました、、そうなのか?と思いつつもどんな感じなのかとりあえず打感を知りたくて打ってみました、すると何となくなのですが、シャトルの当たり方が分かる様な感じですねそしてもう一つ、シャトルがガットに食い込んでいる感じまで感じます。(要するにガット緩いのでは?)そんな感じでたかが、グリップ程度でこんなにも変わるんですね(^_-)-☆

君には君の僕には僕のグリップがある!

もしかしたら打ち方も各自の打ち方が有るのでは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です