スポーツ保険

スポーツ全般でのスポーツ保険

2020年3月期の今現在去年に加入したスポーツ保険についてご説明します。

まず現在のスポーツ保険ですが、
公益財団法人スポーツ安全協会 と言う所でスポーツ保険は加入しています。URLは、https://www.sportsanzen.org/hoken/

このスポーツ保険は、他の損害保険会社でもスポーツ保険として紹介しています。AIG損害保険での紹介内容
https://www.aig.co.jp/sonpo/personal/product/injury/sports

この他楽天とAuで各々個人スポーツ保険の募集項目がありましたが、個人1名としてはかなり高額になりまた保険の内ではかなり低い金額の保証となりあまりお勧めはしていません

今現在私どもが加入しているスポーツ保険はスポーツに特化した内容となっていまして且つ保険料金は安めであり保証額は割と高額となっています。よって今現在加入のスポーツ保険を強く推奨いたしております。高額な事故などについても保証金額でのカバーが広くある程度は安心できるかと思われます。

  • 公益財団法人スポーツ安全協会
  • 加入条件
  • 年齢:64歳以下の区分 C
  • 加入条件:各種スポーツ団体他で4名以上で加入可能
  • 加入期間:年度末で締切として年度始まりから加入可能年度末まで
  • 年額:各1,850円

上記の様な内容の為なるべくスポーツ保険加入に関しては、チーム内での加入にしてください

スポーツ保険他社比較

au損保:https://www.au-sonpo.co.jp/pc/sports/
楽天スポーツプラン:https://item.rakuten.co.jp/r-hoken/c/0000000191/

2020年チーム登録

五日市ファインプラザへ登録情報提出

みなさま、新型コロナウィルスの問題で2020年3月期は練習が出来ない状況となっています。

そんな中、五日市ファインプラザにチームの更新登録情報を出さなくてはなりません

一応今回毎年3月15日までに提出の予定なのですが、今年はコロナの件で未だ提出予定の段階です。

チーム登録に関して

チーム登録には、氏名、住所などとチーム全体の人数そして各取り決めなどを記述して提出します

その中で、会費の件そして年齢などの記入そして保険の加入などの項目があります

今回の登録内容にて表立って公表されるのは、会費と年齢関連そしてコンセプト、特に保険などの件です。

チーム諸費用について

会費、保険、そしてコート費用シャトル代金などこの項目で本年度より特に会費については、

今後月末の最終練習日に徴収するか、他のチームの様に参加時に分割で徴収するか只今検討中です。

どちらにしても月間会費は、1000円として居ますので、不参加、参加によって変動するのも有りと思います。

スポーツ保険について

スポーツ保険は一応毎年年度末(3月末)で更新となります。去年度は会員の方の保険料はチームで立て替えていて既に償却精算が終了しております。

2020年からのスポーツ保険についてですが、去年の様に立替での加入ですと精算が出来ない事になる場合があります。(参加不参加により保険代金が安定しません)

そこで本年度よりスポーツ保険の加入は条件ですが、出来れば4月期に1850円の徴収と考えています。もちろん4月に参加できない方もいらっしゃるでしょうから

4月以降に参加のメンバー様は参加時に1850円をお願いしたく思います。

もちろんご意見なども有りますでしょうからご質問をぜひよろしくお願い申し上げます。

2020年度の運営についてLineでお知らせいたします。