新規会員様

早速ですが、新規の登録者様がありました昨今の新型コロナウィルスにより各所あまり練習できないライジングサンもご多分に漏れず時短プレイとなり1時間の練習となります。そんな中でも少しでもバドミントンをプレイしたいまた練習したいと言う事で昨日2名の新規の方の申し込みがありました男性と女性です

ライジングサンの今現在のメンバー

現在は、全体で約8名前後にて、練習中です。毎週いらしゃっている方その他遠方では、横浜、相模原から常連ゲストプレーヤーとして約2名の方がご参加ご協力を頂いています。

ライジングサンの現状について

当サークルに興味を頂いてこのページを閲覧している方へのご説明ですが、今我がサークルは、未だ初心者クラスでの運営ですが、基本は少し出来ている状況です。ミニゲームでは、やはりサーブミス、羽に追いつけないフットワーク(初級レベルですね)それにバック奥が打てないなど多々あります、が、基礎打ちでは取り合えずドライブ、ネット際、ドロップ&レシーブ、プッシュなどを行って居ます。まだまだクリアーなどは、ドリブンクリアーになってしまうなどの欠点はありますがなんとかって感じです

今後の新規会員様へ

今後は、少しづつでもミニゲームが進む様に練習をしますが、なにぶん楽しむ事が前提でのサークルですから、まだミニゲームをタイトにこなすまでは、かなりの時間がかかるかと思っています。そんな感じですが初心者でも良いから打ちたいなどの人がいましたら是非遊びに来てください尚メンバーの中には、かなり打てる方も居ますので経験者様で打ちたい方いらっしゃいましたら遊びに来てください

まず試しに遊びに来てから、入会を考えてください

バック奥フットワーク

バック奥のフットワークはフォア

皆さんお疲れ様です。バドミントン楽しんでいますか?そんな冬のバドミントンサークルライジングサン顧問です。火曜日の任意練習での事ですが、後ろ全般弱いですねその原因はやはりフットワークでしょうねそんなフットワークでも特に弱いのは、バックでの返球処理既に結果は見えていていつも返球は甘い球が戻る

そもそもバックは苦手ですね

基礎打ちの際もバックはかなり苦手です。当たらない空振りをするなどバックは乱れまくりです。そんな状況でバック奥に打ち込まれた場合などは、フットワークが遅い、当然バックで返球すると返球は絶好調の浮き球が相手に返球されます。手痛い返球でゲームセットですね

バック奥をフットワークで克服

要するに後ろ全般への動きが遅いのです。これを克服するにはいくつかの問題がありですねまず後ろへの動き方を変えるyoutubeで勉強すると後ろ向きに走ってはいけない!後ろへの動きはやはり横スキップする事が良い様子ですが、そんなものすぐには出来ないならばちょうど有酸素運動をする予定だったのでそんな動きを出来る場所で後ろ横スキップの練習だそして

バック奥をバックスイングで打たない

これ重要です。バック奥にフットワークで移動した際に重要な事は、バックのフォームで打たない事です。結論フォアフォームで打ち込む低く低くスレスレに打ち込むには動き出しを早く球に対してのフォームはフォアで打ち込む全般に言えますが、球はスレスレか大きくクリアーで奥を狙うバックスイングはどうしてもの際なのか

今は後ろフットワークこそ重要ホームポジション

後ろ奥フォア、バック 前フォア、バックならば一番問題なのは何かそれはポジションに行ったらそのままの状況がいけない必ずホームポジションから前後左右に動き打ったらホームポジションに戻る