「バドミントンで遊ぶ」カテゴリーアーカイブ

バドミントンを行った時の感想などを各ときのスラッグだね

来月のゲームシャトル

2019年10月のゲームシャトルは、、

皆さんお元気でしょうか?厳しい夏の暑さも少しづつ和らいで来て過ごしやすい季節の到来ですねそんな中みなさんもご存知の様にスポーツの秋です。ただいまライジングサンバドミントンサークルでは、基礎打ちで使用しているのはプラシャトルです。そしてミニゲームで使用している羽根シャトルはRSLと言うコスパシャトルですそして来月は、ゲーム用のシャトルを変更します

RSLシャトル中々好評です。

昨今みんなの意見を聞いてみましたが、割とこのRSLと言うシャトルは、好評です。しかし最初は飛びすぎるなどの意見もあり少々どうなのかな?と思いましたが、結局人間慣れればそのシャトルで全然平気なのかもしれませんね(^^♪そんなこんな状況ですが、一応今月のゲームシャトルはRSLで通しましたが来月のシャトルは、ヨネックスエアロセンサ200を投入予定です。

シャトルの比較は10月で終了です。

とりあえず9月、10月と連月でシャトルを比較して見て皆さんの意見を収集そして結果で11月購入のフェザーシャトルを決めようかと思います。当然ですが皆さんの意見が主軸となります。当バドミントンサークルではやはりある程度の予算内での運用となりますので実はこの2つのシャトルは値段も近接しています

基本的なシャトルの使用方法は変わらず

まず一度整理しますが、まずシャトルの使用方法
基礎打ち→プラシャトル(ネイビス)
ミニゲーム→フェザーシャトル(RSL若しくはエアロセンサ200)
上記の様な使用方法を致します。またプラシャトルはやはり2か月から3か月は持ちますねそしてフェザーシャトルはやはり耐用時間は、やはり1か月が限界みたいです。

夏場と冬場のシャトル分け

あまり細かな事をしてもどうかな?と思いますが一応夏場と冬場ではシャトルの飛びが違うのはご周知の事かと思いますが、一応ライジングサンバドミントンサークルでは、ざっくり2種に分けます。特にプラシャトルでは、夏はグリーン、それ以外はブルーで使用します。