「バドミントンで遊ぶ」カテゴリーアーカイブ

バドミントンを行った時の感想などを各ときのスラッグだね

シャトルを変えた結果

今月シャトルの変更

夏となります当然ですが、外気温もまして体育館の中など高温状況となります。早速ですがみなさまお元気でしょうか?エアコンに扇風機のお部屋の中でアイスコーヒーも良いですが、灼熱の体育館で汗などかくのも良いかと思います。そんなこんなで我がライジングサンは、今日も練習でした、が本日は何と‼今までのシャトルを変更して夏仕様のシャトル・・・グリーンに変更です

プラシャトルと言っても気温で違う

そうなんです。今まで全然気が付かなかったのですが、気温により使用するシャトルも違う事を、ライジングサンのメンバーから指摘があり初めて知りましたよどうやらプラスティックのシャトルでも気温とか高度などにより打った時の速度が違うとの事で今回、ブルーからグリーンにシャトルを変更しました何しろライジングサンは顧問がバドミントン素人なので全然気が付かなかった訳です。顧問の場合はその他にも色々問題ありですが、、、(^_-)-☆

軽い!グリーンシャトル

新品なのかどうなのか分かりませんが、このグリーンのプラスティックシャトル打感がやたりに軽いのですがこんなに違うとは思いませんでしたその上やはり飛ぶ速度も若干ですがあまり飛ばない様な感じです。まわりの上手い人達からのご意見としてもそう言ったご意見が聞かれましたが、、この後の問題もありますのでこんな事で驚いていたらダメですね

プラスティックシャトルは使わない

これも今まで全然知らなかったのですが、先ほどインターネットで調べてみた結果ですがバドミントンを行う上でまずプラスティックのシャトルは使用しないのが原則らしいです。知りませんでしたね~Σ(・□・;)と言う事はそれじゃ他のみなさんは、何を使っているのでしょうかと言うか色々ネットで各調査をした限りですが、、、最低線プラスティックシャトルを使っているところは無いそうです。

ケガの事も考えれば純粋に水鳥の羽と天然コルク

まず他のサイトなども参考にするとやはり腕とか腱などに負担がかかるのでプラスティックシャトルを使用するチームは国内には無いそうです。要するに体に良くないらしいです。そしてもう一つ羽自体は非常に高価な為ズバリ言えば下手な人はプレイさせないチームもあるそうです。要するに素人は打たせないと言う結論ですねそして最後に月の会費は各々皆それなりに高額らしいです。

結論はシャトルの変更

今月はシャトルの変更も行いましたが、それはただプラスティックのシャトルをプラスティックのシャトルに変更しただけなので今後は周囲のチームとの差も考え更なるシャトルの変更を考える予定です。しかし当然ですが、今までの会費の見直しは必然です。そして抜本的な変更もあります。今後のビジターの方には最初から課金なども当然します。(単発と1ヶ月間は毎回課金する予定)もちろん翌月から会員になる場合は会費はその時の料金でとなります。

本シャトル問題はチームの構成自体も根底から変わる為もう少しこちらで検討進めます。なお羽はチームの財産なので最低線カット打ちなどのプレーヤーはチームを辞退してもらうかプレーには参加しない方向で考えています。もちろんビジターで来た方も今後は、チームメンバーの認可でプレーさせるか、考えるようです